<< 浦和のために。 | main | 2009年の展望。 >>
 08シーズン。
最終節は今期を象徴するような大敗。
2008年の浦和は見事に砕けて散りました。

私は手腕はともかく、ゲルト監督が人としてとても好きですし
感謝もしていたので、ゲルト監督の挨拶が拍手で終わったことが嬉しかったです。
岡野選手と内舘選手の胴上げの後、
暢久選手が当たり前のようにゲルト監督を呼び寄せて胴上げしている姿もまた感慨深く・・。
ってか、そんな暢久選手ってばどんだけステキなんd(ry

大好きな選手達が困惑して苦しんでいる様子に自分もどうにも苦しくて仕方がない。
そんなシーズンでした。

私は暢久選手のことを、そりゃもう盲目になるほど好いておりますので、
キャプテンとして困惑しているのがホントに痛々しくて・・。
内容なんか伴わなくていい。
せめて頑張っている選手らに「優勝」のご褒美を与えてあげたい。
そう思うも、そんなに甘い筈もなくて。

優勝したかったなぁ。
今年はたくさんのことを諦めて、望んでも手に入らないものばかりで。
浦和が優勝すれば、浦和に関わる全ての人がhappyになれる。
私の大好きな人たちがもれなく笑顔で、浦和が最高に幸せな街になる。
そう思うと、どんなカタチでもいいからなんでもいいから、ただ優勝したかった。
暢久選手がその証を掲げる姿がどうしても見たかった。
報われたかった。

人前で泣くことなんて滅多にない私が、今期はホントによく泣きました。

終わってしまったもんをグダグダと愚痴ってもしかたない。
今期の悔しさを決して忘れずに、来季に向けてゆっくりと準備のオフシーズンです。
とりあえず体力&体型キープに必死。(・∀・)


岡野選手と内舘選手への感謝は計り知れず。
ホントにホントに、長い間浦和を支えてくれてありがとうございました。
しばしのお別れです。
また一緒に闘える日を楽しみにしています。
| 23:57 | comments(2) |
コメント
>reyさん
いつも暖かいお言葉、ホントに感謝の限りです。
日々の忙しさからブログは滞りがちですが、これからも自分らしく文章を綴っていければと思います。

あぁ、このオフ中にまだ作っていないmidiも作らなきゃですね!
今年は辛いことも多い年でしたが、やっぱり浦和を愛するみんなと過ごす時間は格別です。
もちろんreyさんも含めて。
来年は浦和と共に、よりhappyな年にしましょうね!
| tigre | 2008/12/16 12:25 AM |
REDS GEISTは5年目に入っていますね。
今年は特につらいことが多かった年でした。
5年目のお祝いも書き忘れてしまったり。
それでもずっと続けてくださったことが
私には本当にうれしいことでした。
ティグレさん ディダさん ありがとう!
この苦しさを乗り越えてまたきっと
再び浦和REDSが生き返るのだと思います。

試合のあとの花束や胴上げなど。
山田主将がしっかりと主将の役目をしてくれて
闘莉王のいない寂しさを補ってくれました。
大勢のサポーターや選手の姿を見るたびに
やっぱりREDSはいいなぁと
心から思わずにはおれません。
このREDS GEISTで来期はまた
山田節を読ませていただけることを信じて
今季のお礼とお疲れ様を言わせていただきます。
| rey | 2008/12/09 10:57 PM |
コメントする


comments
comments
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ