<< おこんばんは。 | main | 33歳。 >>
 しばし充電。
3点目を取られたときにピタッと止んだ声。
浦和が諦めた瞬間。

スタンドは沈黙という名の野次場になった。

わたしのいる場所は選手から近く、声が直接選手に届く。
そこに発せられる声。
コールでかき消されることもなく飛び交うサポートとは思えない罵声。

目の前の女の子達が椅子に腰掛ける。
まだ諦めたくない。
そう思う気持ちは空回りして宙に浮いたまま。


闘う君の唄を 闘わない奴らが笑うだろう

ってフレーズが昨晩からぐーるぐる。


私は何も出来なかった。
あまりにも無力だった。

We are REDS
I am REDS

私はREDSとして、情けなくて悔しくて。
申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
| 21:01 | comments(4) |
コメント
返信が滞りまくりでスミマセン。
こんなくらーい日記を書きながら放置したらイカンですよね。
ホントごめんなさい。

いろいろありましたが、今週末にリーグ再開ですね!
気張って行きましょう!!



・・・

とかいって、てぐれ実は結構とんでもない怪我状態だったりしますw
今週はゴール裏キツイかもです。
ごめんなさいごめんなさい。
| tigre | 2008/09/10 10:47 PM |
悪い時もいい時も見守る覚悟が無いと、
厳しいですね。
もう山も33歳、サッカー人生の先は短いけれど、
私もどんなになっても見つめていこうと思ってます。
好きだからね、仕方ないもん。




| まに。 | 2008/07/24 3:38 PM |
暑いだろうと思って来た埼スタは曇り空で風も少しあったし、
今日は走れるかな?って感じてました。
先制して、いけるかも!って気持ちにもなったし。
後半、CKの連続の時間帯に決め手があればわからなかったとも
思うし。

でも、同点になった時点でもう自信がなさげなのはどうしてなんだろう。
選手もサポも。
今年は失点すると凄く静まり返るよね、スタジアム全体が。
選手には劣勢の時に鼓舞できるリーダーシップを求めて
サポはどうなんだろう。
大丈夫だまだこれからだと後押しできるような声は?

やる気ないなんて思わない。足を気にしていたようにも
感じたし、踏ん張りが利かないのかコケる姿も目立つけど。
暢久を今より少しでも走らせることができるものって
何だろう。
今より高く飛ばせるものってなんだろう。
今より少しでも粘れるようにできるものって・・・・・。
色々考えるけど正解はわからない。
自分なりに見守り祈り声を送るしかないし。
最後の最後まで暢久を見続けます。

今までレプリカユニは買ったことがありませんでしたが、
今日6ユニを買いました。
自分なりの決意表明です。

| GON | 2008/07/23 3:03 AM |
3点目が入ったとき
そしてそのあと試合が終わったとき
私が一番感じたのは
ディダさんとティグレさんが
どんな思いでいらっしゃるだろう
ということでした

今 ティグレさんの日記を読んで
REDS GEIST のファンとして
何も出来ないことが
情けなく 悔しいです

今年はいろんなことがありますね
でもこれだけで終わる筈がない
これから後半分の間には
きっといいことが待っているはず
そう信じて
心から REDS GEIST を応援しています
| rey | 2008/07/22 10:20 PM |
コメントする


comments
comments
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ