<< 水曜に埼スタで会おう! | main | 大原。 >>
 マリノス戦。
日差しが痛く、ただそれを浴びているだけで体力を消耗するほどに、
じりじりとした夏日でした。
でも、風が清々しいのがこの季節のいいところ。
時折吹く風が気持ちの良い埼スタだったのですが。

勝てませんねぇ・・・。
負けませんけど。w

山瀬選手のミドルはすごかった。
久保選手の、あの時ほどではなかったけど
「そりゃしょーがないかも・・・やっぱいい選手だなぁ・・」
って思いました。

で、那須選手も。
うまくなりましたね、あの方。(←これまた失礼な表現ですけど。w)
あんなに頼もしい選手になっていらっしゃったとは、
ちょっとビックリしました。
まぁ、そんなことはどーでもいいんですけど。


疲労を隠せない選手たち、見ていて痛々しかったです。
「ゴールで俺たちを熱くさせろ。」より、
「コールで俺たちが熱くさせたい。」ところなんですけどね。
選手もサポもしっかり休んで、また次っ!ですね。


埼スタに向かう歩道で、頼もしい「6番」を見つけました。
お父さんは普通の格好していたのですよ。
少年は真っ赤に染まり、フラッグケースをしっかり握って
父親の半歩先をテクテクと歩いていました。

この光景、すごくワクワクしました。
少年がレプリカを着ている姿を見ることは決して珍しくはないのですが、
「着せられている」のではなく、「着ている」のが伝わってきて
なんだか心が躍りました。

頼もしいサポーター。
背中の6番を自ら選んでくれたなら、すごく嬉しいです。

盗撮っちゃー盗撮です。ごめんなさい。m(_ _)m


「6番」のゴールに一緒に喜べる瞬間が、
浦和の気持ちの良い勝利に狂喜するときが、近いうちに必ずくるはず。
楽しみです。










そうだ。
前回、忙しくて更新できなかったので今更。

祝!!決勝T進出っ!

嬉しいっす。w
| 01:31 | comments(3) |
コメント
>じゅーんさん
ホームで引き分けると特に、「負けた」ような気分になりますよね。
試合内容などなど今は苦しい時期が続いていますが、
選手たちも前向きに頑張ってくれているはずだから
こちらも信じて頑張るだけですよね♪
「6番」少年、和みますよね。
意気揚々と歩く様がすんごい嬉しかったです。


>reyさん
スタジアムではたくさんの少年らを見るのですが、
実際「連れてこられている」子らも多いのですよ。
試合途中で飽きちゃってるお子らを見るのは
ゴール裏ではあまり嬉しくない光景なもので・・・。
自ら進んでスタジアムにきている子を見るのはホントに嬉しいです。
そのお子が「6番」ってまたこれ嬉しく。ww
暢久選手のような、強い選手に成長してほしいですよね♪
私も強くならなきゃなぁ・・・。www
| ティグレ | 2007/05/30 1:57 AM |
ティグレさん
よくまあこの少年に出会いましたね!
素晴らしいです。
きっと山田主将を目指して頑張っているんでしょうね。

うちに近所にもサッカー少年で
祖父母のもとによく尋ねてくるのがいます。
5年前1年生だったときから私のボーイフレンドです。
その子は小野が目標だそうで、
今は県代表になってしまったのでめったに来ませんが
たまに会うとサッカー談義をするのが楽しみなんです。

いいですねぇ、
この子達が将来のJ-リーグを支えてくれるんでしょうか。
ほのぼのしてしまいます。
わたしもがんばろっと。w
| rey | 2007/05/29 8:50 AM |
ホントに勝てないですね・・
つい「負けた」と口走ってしまうのは私だけでしょうか?

6番の少年、かっこいいです!
年齢的にも自ら選んだ番号だと思われます。
この少年とともに、早く浦和の勝利を祝いたいなぁ☆
| じゅーん | 2007/05/29 2:08 AM |
コメントする


comments
comments
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ