<< ただいま。 | main | 鹿島戦。 >>
 上海の旅。
上海の街は初めてで、いろいろ新鮮でした。
街の人物、なぜか全員が胡散臭い。
何もせずにポケットに手を突っ込んで立っている人がやたら多い。
スーツにネクタイなんて殆どいなくて、みんなラフな格好だし。

そんでもってホントに赤信号で渡るんだよ。彼ら。w
信号はあってないようなもの。
クラクションをやたら鳴らす。



そのぷーぷーの意味がわからない。
街中でぷーぷーぷーぷーどこでもぷーぷー聞こえてくる。

そんな光景に圧倒されながら、ちょっとキレイな夜景も見に行きました。



ここは有名なとこらしい。

確かにキレイではあった。


こういう写真を並べると、夜景のきれいな街という印象になるのだろうけど、
とてもそんな風には思えなかった。

外観の派手な建物は多かったけどその分、中の光が薄暗い。
どこのお店に入っても、室内はやたら薄暗かったなぁ。
中身の伴わない見てくれだけって印象。

こういった煌びやかなビルの間に、がらんどうのビルがたくさんあるんですよ。
中身のないビルらが並んだ周辺は人通りも少なくて真っ暗。
異様な雰囲気でした。
ビルを作りすぎて、中身が追いつかないってガイドさんが言ってました。
日本じゃなかなか見ない光景だよなぁ。
メンツは立派でも、中身が追いつかない、まるで・・・。うぅ。(ρ_;)

 

建設中や、補修作業中のビルがそこここにあって、
その瓦礫とかが放置されている。
これが多分、埃だらけの原因にもなっているんだろうなぁ。
こういった危険そうな現場には、日本なら絶対に交通整理の人がいるけど、
そういう類の交通整理は一切見かけませんでした。
人通りの多い交差点で、信号を仕切ってるおじさんならいたけど。
しかも赤信号で渡らせてたけど。w



ホテルは上海駅からふたつ離れた下町みたいなとこにありました。
駅構内は意外にきれいだったなぁ。
駅前の道は露店がたくさんで、妖しげな商品ばかりが並んでいました。
原チャ、歩行者、車、自転車が入り混じってここでもぷーぷーぷ−。
前後左右をみながら歩かないと、確実に轢かれるよ。
その一角で青空麻雀を発見。



たのしそーじゃないですか。w
中国では定年後の方々がそこここで青空麻雀をやってるらしいです。
ボケ防止には最適らしいから、いいかも。


4つ星ホテルの部屋は、思ったよりずっときれいでした。
まずは室内をホーム化。

夢見がいいかと思ったけど、そんなはずもなく。w


ボーイさんや清掃スタッフが怪訝な顔で見ていた。
そりゃそうだろな。w

あ、この壁のが今回のために準備したゲーフラのレプリカ。
いつもの旗は絶対に失くしたくないからって思って作ったけど、
あっけなくスタジアムに入れて拍子抜け。w

こんな試合になってしまった以上、この旗は封印して二度と使えない。
とか思ったけど、モノは考え様。
この旗でリベンジ!
と、次の海外遠征にも連れて行くことに決定。
ただ、どこの国にいつ行けるのかは全く未定だけれど。


あぁ、やっぱ眠くなっちゃった。ゴシ(-ε\)(/з-)ゴシ
あとは簡単に。


以下、店で見つけた日本語たち。

ディダセレクションの一品。

「鮮しい味しさ」
うん。惜しい。

「まぜまぜ一番」

とりあえず言いたいことは伝わってきた。

「こつぶっこ」

確かに小粒。落花生が。


写しているのが全部おつまみ系だってことに今、気付いた。
何を探していたのかわかりやすいな、コレ。w
夜中に暴飲暴食で、帰ってきたら1キロふくよかになっていた。
あんなに動いたんだからプラマイゼロだろーなぁ
とか思った自分に呆れます。
しばらくは夜中のおつまみ自粛。


気が向いたらもうちょい上海について書くけど、あっという間に次の試合。
書くのかな?
書かないだろうなぁ。試合について触れてもいないなぁ。w
GWとか関係ないので、ふつーに仕事してます。
とか言い訳しておこっと。
あとはディダっちにおまかせっ!w
| 00:55 | comments(2) |
コメント
>reyさん
こんな(ほぼ)呑んだくれ日記、レポしちゃいます?ww
上海行って、やってること一緒じゃん!っていろんな方から言われました。w
でもそれが最高の楽しみ方だったってことでまぁいいかと。(・∀・)
| ティグレ | 2007/05/01 11:41 PM |
上海便り!
いやもう楽しそう!
「鮮しい味しさ」には笑っちゃいました。
この上海がねぇ、今日のような試合だったらねぇ
ホント楽しさ倍増だったでしょうにね。

この上海便りをディダさんの分とコピペして
REPORTに入れてほしいですけど。
試合のことは別としてw
無理ですかねぇ?
| rey | 2007/04/29 10:35 PM |
コメントする


comments
comments
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ