<< 幸せな週末。 | main | 最終節前夜。 >>
 「最後は気持ち」。
そそくさとスタジアムを後にして、帰りの車の中で

「負けたなぁ・・・・。」

と呟くこと10回くらい。

目の前で起きた惨劇を飲み込んでは吐き出して、この味ホント?とか思いながらまた飲み込む。


いやぁ・・・フットボールってすごいねぇ。
2点目が決まった時には「これ、なんて悪夢?」って思わず言ってしまうほど。


相手に対する謙虚な気持ちの欠如とでもいうのでしょうか、そういう雰囲気は試合前からスタンドのあちこちで感じられていました。
ピッチの選手やベンチやらフロントやらはよくわかりませんが、なめきった気持ちはスタンド中にも存在していた気がします。

「最後は気持ち」

松本山雅の弾幕にそんな言葉があったなぁ。


松本山雅のサポーターは、JFLを目指すクラブとしてはとてもしっかりした組織に見えました。
声、弾幕、態度、全てにおいて「挑戦者」としての本気が見えたし、それがとても頼もしく、きちんと選手の力になっているようでした。

今年は山形でも感じましたが、ああいう根元のしっかりしたサポーターがいるクラブを見るとホントに心がほっこりします。
愛されているクラブは必ず強くなる。
松本山雅がこれからどんどん大きくなっていくのが、ちょっとだけ楽しみです。


とか、書いた後にまた呟く。


「負けたなぁ・・・。」


「オフシーズン・・・今年も長いなぁ・・・・。」
| 21:17 | - |
comments
comments
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ