<< Happy Birthday! | main | 幸せな週末。 >>
 川崎戦。
多摩川に沈む真っ赤な夕日を見た瞬間、今日は勝つと思った。
とか、言ってみたり。


高くて早くて強くて。
そんな暢久選手と、集中している選手達。
嬉しくて、楽しくて、泣けてしまうほどに。


いい勝利でした。



試合後にすれ違う赤い仲間と交わす握手の数々。
どれも強く握られ、共に闘って勝ち得た喜びの証。

この空間がとても愛しくて、とても大好きだと思う。
大事なものが存在することの喜びをしっかりと感じていたいなぁと思う。
| 00:34 | comments(2) |
コメント
reyさんお久しぶりです。
こんなステキなメッセージを頂いておきながら、長い間返事も書かずにホントにごめんなさい。

闘莉王選手、念願のワールドカップ出場ですねっ!
選ばれる事はもうわかってはいたけれど、きっとディダと同じ様にたくさん心配もなさったことでしょうねw
おめでとうございますっ♪
南アフリカの地で、闘莉王選手が大活躍する姿を私も楽しみにしています。

私への暖かい言葉ももちろんのことですが、いつもディダを支えて下さってホントにありがとうございます。
落ち込んで泣いて迷ってばかりだったディダでしたが、reyさんをはじめ、たくさんの闘莉王選手ファンの方々にかなり救われていました。
これからも、ディダ共々どうぞよろしくお願いします。
| tigre | 2010/05/13 10:09 PM |
ティグレさん
ここにコメントを書くことで、
ティグレさんに気づいてもらえるかどうかわからないけど、
ここしか可能性が見つからないので書いてみることにしました。

ティグレさん
本当に長い間楽しませていただきありがとうございました。
もう何をおいても、REDS GEISTのファンだったので
今もちこどきロゴをあけては
「もう終わりました」という文章に泣いています。

お忘れでしょうけど、私には忘れられないあのときの衝撃、
ティグレさんの書かれた文章に、心から感激して、
もっとも私は前からの闘莉王ファンだったので、
その点だけはずれちゃいましたけど
それ以来もちろん暢久ファンにもなりましたし、
何よりも暢久ファンであるティグレさんファンでした。

選手に対してきちんとした尊敬を払い、誰をも誹謗しないという信条で
ずっと来られたお二人に敬意を表します。
こんな素晴らしいサイトがなくなったのは本当に残念ですが、
ブログとしては残してくださったので、
これからもまだまだ活躍してくれるであろう山田暢久選手の山田節を
たくさん読ませて下さることを楽しみにしています。

どうかお体を大切に、ティグレさんご自信も
いつまでもお元気でお過ごしください。
| rey | 2010/01/30 8:12 PM |
コメントする


comments
comments
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>






presented by kojya


bolg index このページの先頭へ